ネットオークションで中古車を買う時の注意点

中古車は、ネットオークションで見つけることもできます。ネットオークションは中間業者が間に入らないので、売る方は高い値段で売れますし、買う方は安い値段で買えるというメリットがあります。ただ、中間業者がいないということは、チェックの目が行き届いていないという意味でもあります。状態の悪い中古車も多数出品されているので、その点には注意が必要です。

きちんと出品者とコミュニケーションを取って、説明や写真を確認して納得ができてから入札に参加すべきです。最悪の場合には、動かない中古車を買ってしまうことにもなりかねません。ネットオークションでのトラブルは解決が難しいですし、泣き寝入りをしなければならないケースが多いです。リスクをわきまえた上で利用しましょう。

初心者なら、中古車専門店に行って実物を目で見て確認してから購入するのがベストです。専門店の中には、実際にその車に試乗させてくれる場所もあります。中古車は一台一台に個性があって、同じ車種でも乗り心地が違います。値段も違いますから、詳しく調べてから購入する必要があります。

一般的に発売日が新しいものほど、状態が良いと言われていますが、それも参考程度に考えておくのがいいでしょう。古い車でも、前のオーナーが丁寧にメンテナンスをしていれば、新車同様の乗り心地がするものもあります。中古市場は、新車ではもう発売しなくなったレアな車も探せるので、車好きな方には大変魅力的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です